スポンサーリンク

ジブリパークしょぼいと言われる6つの理由!チケット料金が高い?

ジブリパーク

スタジオジブリの世界観を表現した公園【ジブリパーク】が2022年11月1日に愛知県の愛・地球博記念公園内にオープンします。

ジブリ作品の展示物が詰め込まれた「ジブリの大倉庫」から「サツキとメイの家」まで!

ジブリファンには魅力いっぱいの場所になりそうですが、

どうやら中には「しょぼい」「つまらなさそう」「高い」という声も…。

なぜジブリパークはしょぼいと言われているのでしょうか?

エリアの紹介、チケット料金なども合わせて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ジブリパークしょぼいと言われる6つの理由

①アトラクションが無い

ジブリパークにはディズニーランドのような大きなアトラクションがないようです。

これに関しては公式でも「アトラクションはありません」と言われています。

しかしテーマパークにアトラクションを楽しみに来られる人は大勢います。

テーマパークというより、あくまでも‘‘公園’‘という捉え方のほうが合っているようですね。

②キャラクターがいない

ジブリパークにはジブリに登場するキャラクターは居ません。

キャラクターに会うのを楽しみに来た人や、

子供たちにとってはやはりつまらないと感じるのかもしれません。

③お金をかけていない

ジブリパークは大型のテーマパークに比べると総工費が安いようです。

例えば、現在開発中の東京ディズニーシーの開発費用と比べてみましょう。

新テーマポート「ファンタジースプリングス」の開発費用は約2,500億円だそうです…!

かたや、ジブリパークの総工費は約340億円です。

ジブリパークはもともとある公園の内に設置するとはいえ、

ここまで開発費用に差があれば「しょぼいのでは…?」と思われてしまうのかも。

世界観を大切にして自然を活かせるジブリらしい作りになるのかもしれませんね!

④ジブリ渋滞

ジブリパークの近くにはIKEAやイオンなどが構えており、かなりの渋滞になる可能性があります。

早めに出ないと渋滞に巻き込まれてしまうかもしれません。

ジブリパークに訪れた場合は、宿泊して愛知県内を観光するのもおすすめです♪

コチラの記事で詳しく紹介しています^^

⑤エリアごとに料金がかかるので高い

ジブリパークは5つのエリアに分かれています。

1期は2022年11月1日からオープンのジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森

2期は2023年開園予定の魔女の谷」「もののけの里となっています。

ジブリパークはチケット料金がエリアごとにかかります。

行きたいエリアを全て回っていると、かかる料金は非常に高いですよね…。

これも「しょぼい」と言われる理由の1つかもしれません。

ジブリパークにはアトラクションがないので乗り物代はかからず、見たいエリアだけ見れる作りになってます。

行きたいところがはっきりしていればメリットでしょうが、

エリア全てを見たい人にとっては高いと感じるのでしょう。

⑥移動が大変なほどの広さ

ジブリパークの敷地は元「愛・地球博」の跡地に建てられます。

移動が大変なほど、かなりの広さ(1,942㎢)があります!

東京ディズニーランドの約4倍、しかもエリア同士が離れています。

たくさん回ろうと思うと、想像以上に歩かなくてはいけません…。

実はオープンに先立ち、抽選で内覧会が開かれているのですが、

やはり予想通り「結構歩く」との声がありました。

小さなお子様連れの場合は、移動が大変そうです。

行きたいエリアを絞っておくか、ベビーカーやキャリーなどを活用しましょう♪

また愛知県によると、来園者増加のため敷地内を走る園内バスが強化されます。

愛知県HPより

ジブリパークのエリア間を移動するルートが新設され、

スタジオジブリの宮崎吾朗監督がバスのデザインを行ったそうです♪

ジブリパークのエリアは?

ジブリパークは園内5つのエリアに分かれ、時期をずらして続々とオープンしていきます。

  • ジブリの大倉庫
  • 青春の丘
  • どんどこ森
  • 魔女の谷
  • もののけの里

オープン前の現在は、順次内覧会が行われ施設の様子も分かるようになってきました。

ジブリの大倉庫

ジブリパーク公式より

「借りぐらしのアリエッティ」「天空の城ラピュタ」がテーマのエリアです。

全天候型の屋内エリアとなる予定です。

展示やプレイゾーン、飲食などの構成となり、休憩場所としても賑わいそうですね。

青春の丘

「猫の恩返し」「耳をすませば」がテーマのエリアです。

ジブリパークの入口付近の建物なので、

広いパーク内でも特に来場者が訪れやすい立地でもありますね。

どんどこ森

「となりのトトロ」がテーマのエリアです。

もともとは「サツキとメイの家」が建っていましたが、リニューアルするようですよ。

トトロの世界観にマッチしたのどかな田園風景が楽しめそうです。

魔女の谷

「魔女の宅急便」「ハウルの動く城」がテーマのエリアです。

魔女の宅急便の舞台、グーチョキパン店が再現されて、

実際に販売もされるそうですよ^^

もののけの里

「もののけ姫」がテーマのエリアです。

自然を活かしたつくりのジブリパークですが、もののけ姫の舞台とマッチしたエリアになりそう♪

エボシ様が率いる「タタラ場」は体験施設で再現されるようです。

ジブリパークのチケットの料金や購入方法

チケットは全て、日時指定の予約制となっています。

 大人こども(4~小学生)
ジブリの大倉庫平日 2000円 休日 2500円平日 1000円 休日 1250円
青春の丘1000円500円
どんどこ森1000円500円

 ※3歳以下は入場無料

お申し込みはBoo-Wooチケットというチケットサイトで申し込むようになってます。

スポンサーリンク

ジブリパークしょぼいと言われる6つの理由!チケット料金が高い?まとめ

今回は、ジブリパークはしょぼいと言われる理由やエリアの紹介、チケット料金について書かせていただきました。

「青春の丘」や「もののけの里」など名前からしてワクワクしてきますね!

アトラクションやキャラクターが居なくつまらないと感じる人も居ると思いますが、ジブリの世界観を味わえるジブリファンにとっては、最高の思い出を作れるのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

☆☆合わせて読みたい☆☆

ジブリパーク駐車場どこがいい?駐車料金やリニモ近くのパーキングを調査!

タイムダイバー恐竜おすすめの座席はどこ?口コミやチケット申込方法も!

りんどう湖花火大会2022有料席チケット購入方法や穴場スポット紹介!

鴨川市納涼花火2022駐車場はある?花火が見られるホテルは?

小江戸川越花火大会2022駐車場ある?予約方法や大会注意点について

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA