スポンサーリンク

わたしの幸せな結婚の映画化ひどいの声!理由やネットの反応は?

小説・コミックのシリーズ累計発行部数が500万部を突破し、
2022年にテレビアニメ化も発表された「わたしの幸せな結婚」

2023年3月には実写映画も公開されますが、映画化がひどい?と話題になっています。

そこで今回は、「わたしの幸せな結婚」の実写映画化はなぜ不評なのか。

その理由やネットの反応について調査してきました!

スポンサーリンク

わたしの幸せな結婚の映画化ひどいと言われる理由は?

2023年3月17日(金)に公開される映画『わたしの幸せな結婚』

小説とコミックが原作の実写映画化なのですが、世間では「ひどい」と言われているようです。

なぜそのように言われているのか、理由を見ていきましょう。

キャスト

まずは主要キャストについて調べてみました!

久堂清霞:目黒蓮(Snow Man)

斎森美世:今田美桜

斎森真一:高橋努

斎森香乃子:山口沙弥加

斎森香耶:高石あかり

花:小林涼子

ゆり江:山本未來

辰石幸次:小越勇輝

辰石実:平石祐介

桂子:珠城りょう

主演をSnow Manの目黒蓮さん、ヒロインを今田美桜さんがつとめます♪

美男美女のキャスティングですが、なぜ「ひどい」と言われるのでしょう?

原作と主人公が違う

映画の主人公は久堂清霞ですが、原作の主人公は斎森美世なのです。

美世が壮絶な生い立ちの主人公であることが物語のキーなのに、主人公が変更になったことで

  • ストーリーが変わってくるのでは?
  • 原作を守ってほしかった!
  • ちょっと残念

などの声が上がっています。

やはり、原作が改変されていることへの違和感を抱く人が多いようですね。

主人公が美世なのは譲れない」「制作側が原作を読んでいないのでは?」という厳しい声もありました。

しかし、清霞が主人公になるので同じ物語を清霞視点で見られるのが楽しみという声も♪

原作ファンからはどうしても反対意見が多く想定されるので、せめてW主演にしてほしかったですね…汗

実写化への抵抗?

過去に実写化されたアニメといえば「鋼の錬金術師」「BLEACH」など、人気作品ばかりですよね。

実写化して酷評だった作品も多くあります。

中でも、鋼の錬金術師は原作を改変したことで大ブーイングを受けていましたね。

アニメや漫画の世界観は、実写で再現するにはどうしても限界があります。

そのため、原作ファンの人たちには否定されやすいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

わたしの幸せな結婚の映画化 ネットの反応や評判は?

ここで「わたしの幸せな結婚」に対するネットの反応や評判を見てみましょう。

「これじゃない感」「やめてほしい」などの声がたくさんありました。

確かに、アニメや漫画などの実写は反対派が多いですよね…

キャストや監督が豪華だという声もありました♪

わたしの幸せな結婚の監督は人気ドラマ「アンナチュラル」を担当した方です^^

また、今田美桜さんが可愛すぎてイメージと合わないとの声もありました(笑)

確かに美世役は素朴な感じの子が合っている気がします^^

スポンサーリンク

わたしの幸せな結婚の映画化ひどいの声!理由やネットの反応は?まとめ

以上、わたしの幸せな結婚の映画化がひどいと言われる理由や
ネットの評判について紹介しました!

アニメなどの実写化は反対意見が多いものですが、
原作を違う視点から見られるのは楽しみですよね^^

映画公開まで公式サイトで情報をチェックしながら楽しみにしておきましょう♪

★★合わせて読みたい★★

【映画】わたしの幸せな結婚は原作ある?あらすじやキャストは?

映画スラムダンクはオリジナルストーリー?宮城が主人公説も!ネットの反応は?

映画『Dr.コトー診療所』キャストは?桜井幸子や剛洋は出演する?

耳をすませば(映画)最悪?はごろもフーズとは?口コミや感想を調査

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA