スポンサーリンク

【ロコソラーレ】石崎琴美の経歴がスゴい!解説者としての活動も!

石崎琴美の経歴

2022年北京五輪に出場する日本カーリング女子の【ロコソラーレ】。

ロコソラーレの選手たちは皆可愛らしく、前向きな姿に共感を呼んでいますよね。

チームワークがとても大事なカーリングですが、今ロコソラーレの新しくフィフスに加わった石崎琴美選手の経歴に注目されています。

そこで今回は、石崎琴美選手の経歴についてまとめていきます!

スポンサーリンク

石崎琴美のプロフィール

石崎琴美

1979年1月4日生まれ

43歳(2022年2月7日時点)

身長166cm

北海道帯広市出身

石崎琴美の選手としての経歴

北海道帯広南商業高校

石崎琴美さんは北海道帯広南商業高校を卒業しています。

同校はスケート競技なども盛んで、卒業生にはスピードスケート選手の高木美帆さんもいます。

「東光舗道レディース」

石崎琴美さんは高校卒業後、

東光舗道株式会社に勤め、その会社のカーリング部に所属し競技をスタートしています。

写真左 石崎琴美さん

こちらの写真は1998年、北海道ジュニア・カーリング大会で優勝した時の「東光舗道レディース」。

この時に石崎琴美さん属する「東光舗道レディース」は同大会を3連覇しており、とても強いチームだったということがわかりますね!

「河西建設」チーム ソルトレイクシティ五輪出場

「河西建設」チームメンバー

石崎琴美さんはその後、北海道北見市の強豪チーム「河西建設」カーリングチームへと活動の場を移します。

そして2000年に行われた日本選手権で「河西建設」チームは見事優勝しています。

石崎琴美さんはカーリング競技を始めて数年で早くも日本一を獲っているのです!

そして2002年2月には、石崎琴美さんはフィフスとしてソルトレイクシティ冬季オリンピックに出場しています。

写真左から2番目が石崎琴美さん

石崎琴美さんはフィフスとしての参加だったので、ソルトレイクシティ五輪で実際にプレーすることはありませんでした。

しかし、この時の経験がこの先も続く石崎琴美さんのカーリング人生に大きな転機になったのではないでしょうか。

「チーム青森」 バンクーバーオリンピック出場

石崎琴美さんは2007年12月、「チーム青森」に加入します。

その後石崎琴美さんは「チーム青森」の一員として、数々の大きな大会で優秀な成績を収め、

2010年のバンクーバー冬季オリンピックに出場しています。

写真左が石崎琴美さん

石崎琴美さん2度目のオリンピック出場です。

ここで後に所属する「ロコソラーレ」を立ち上げた本橋麻里さんと一緒にプレーをしているんですね。

しかし2013年、新しいカーリングチームの発足やチームの人員不足などにより「チーム青森」は活動休止します。

それと同時に石崎琴美さんも「チーム青森」を脱退しました。

スポンサーリンク

石崎琴美のチーム脱退後の活動

石崎琴美さんは「チーム青森」を脱退した後は、

北海道札幌市に移り、「松田整形外科記念病院」に職員として勤務しています。

↓↓ロコソラーレ選手の詳しい勤務先はこちら↓↓

【ロコソラーレ】メンバーの職場や収入を調査!カーリングだけでは稼げない!

また石崎琴美さんはカーリングから離れた訳ではなく、

選手として男女ミックス4人制の試合に出場したり、ジュニアの指導を行っていました。

そして、石崎琴美さんは2015年に札幌カーリング協会理事日本カーリング協会指導普及委員に就任もされています。

第一線からは退かれましたが、カーリングを普及するために病院に勤めながらトレーニングや指導を続けていたようですね。

石崎琴美の解説者としての活動

そして石崎琴美さんは解説者としても活動されていました。

中でも2018年平昌オリンピック女子の解説をされたことで話題になりましたね。

https://twitter.com/tikitora/status/967397626361425920?s=20&t=41ZGaV0aRT07Z8pdLLm–Q

石崎琴美さんの解説は冷静、明快でわかりやすくとても評判でした!

カーリングという競技になじみがない視聴者にとって、石崎琴美さんの解説はルールがわかりやすく、

【ロコソラーレ】に人気が出たひとつのきっかけになったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

石崎琴美がロコソラーレに加入したきっかけ

2020年、石崎琴美さんはロコソラーレに加入することが正式に発表されました。

石崎琴美さんは最初に加入のオファーがあった時に断っているそうです。

しかし何度もオファーをされ数ヶ月迷った上、加入を決断したんだとか。

石崎琴美さんのインスタグラムの投稿を見ると、

プレッシャーを感じつつも、素晴らしい人間味のあるロコソラーレの選手たちと一緒なら前向きにやっていけると感じたようですね!

【カーリング】フィフスの役割って?

石崎琴美さんのポジション【フィフス(5th)】ですが、どんな役割をするのでしょうか?

フィフス(リザーブ)とは・・

控え選手。

メンバーがプレーを続行出来なくなった場合、その代わりを務める。

フォフス・オルタネイトとも呼ばれる。

JCA YouTube参考

フィフスに求めらる役割として、

  • どのポジションもこなせること
  • チームの心理学に参加が出来ること
  • 熟練していること
  • チームのために何でもできること

などが求められると言います。

「補欠」とも言われるフィフスですが、実はどのポジションも高いレベルでこなせる必要がある超スゴイ選手なのです。

一言で言えば、

縁の下の力持ち

ですね!!

またフィフスの役割として試合の前日夜に行われる「ナイト・プラクティス」というストーンの調整作業があります。

何度も何度もストーンを投げて繊細な氷の状態を把握し、正確に選手に伝えるという重大な仕事です。

ここまで知ると技術が優秀な選手だけではこのポジションは務まらず、

選手のために力を注げて、選手の精神的支柱になれて、かつスキルがある人、ということになりますね。

スポンサーリンク

石崎琴美がフィフスをやる理由

2022年2月4日、石崎琴美さんはインスタグラムのストーリーに「フィフス」のポジションについて綴られています。

文章の中で石崎琴美さんがフィフスをやる理由を

好きな気持ちが根底にある

カーリングが好きだから

このチームが目指すカーリングが好きだから

険しい道を進みながらも前に進もうとするメンバーが好きだから

と書かれています。

このストーリーの投稿に対し、ロコソラーレ選手の吉田夕梨花さん、吉田知那美さんが石崎琴美さんに対しての感謝の想いを伝えました。

吉田夕梨花

吉田夕梨花

『助っ人でも交代要員でもなく、チームの大事なポジションの1人として、琴美ちゃんにお願いしました』

強いチームには豪華すぎるくらいのフィフスがいる。今の私たちにも同じことが言える

吉田知那美さんも石崎琴美さんのことを「世界一のフィフス」などと賞賛していました。

選手同士のリスペクトがとてもあってチームワークはこれでもかってくらい最高なのはわかりますね!

ちょっと試合が始まる前からグッときて泣きそうです・・!

スポンサーリンク

【ロコソラーレ】フィフス石崎琴美の経歴がスゴい!解説者としての活動も!まとめ

今回は日本カーリング女子【ロコソラーレ】のフィフス石崎琴美さんの経歴についてまとめてみました!

石崎琴美さんは重要なポジションにぴったりな方だということがわかりましたね。

北京オリンピックの試合を見るのがとても楽しみです!

合わせて読みたい★

【ロコソラーレ】イケメンコーチJDってどんな人?経歴や嫁を調査!

【画像】吉田沙保里と仲里依紗が似ていると話題!すっぴんで検証!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA