スポンサーリンク

BE:FIRSTの2ndシングル5月リリースの理由は〇〇!新曲は何曲?コレオは?

BEFIRST

最近勢いが止まらない音楽レーベル会社BMSG所属のBE:FIRST。

セカンドシングルの新曲『Bye-Good-Bye』が3月7日に先行配信、5月にリリースされることがわかりました。

これを受けて先行配信からリリースまで時期が開くことに違和感を感じた人も少なくないよう。

今回は今話題のBE:FIRSTの新曲のリリース時期の理由やSKY-HIの戦略について調査してみました!

スポンサーリンク

BE:FIRST(ビーファースト)のセカンドシングル『Bye-Good-Bye』リリース

BEFIRSTメンバープロフィール

BE:FIRSTのセカンドシングルリリースの情報が先日公開されました。

これに先がけ、1月31日よりセカンドシングルから『Brave Generation』がリリースされています。

1ヶ月限定で「THE FIRST FINAL」ライブで行われた「Brave Generation」のパフォーマンス動画がYouTubeで公開されるなど、とても話題になりましたね!

このように1月末からセカンドシングルの収録曲を先行リリースしているBE:FIRSTですが、実際にこのセカンドシングルがCDとして発売されるのは5月18日です。

この発表に

なんで??時期あき過ぎじゃない?

配信から2カ月以上経ってCD売れるの?

何か絶対あるはず!!

といったネット上には戸惑いの声が多く投稿されていました。

確かに前回のデビューシングル『Gifted.』も11月1日にMV公開、二日後に楽曲リリースをしています。

今回のセカンドシングルはかなり手法が違うようですね!

どんな意図があるのでしょうか?

スポンサーリンク

セカンドシングルが5月にリリースされる理由

2022年4月号の「日経エンタテインメント!」でSKY-HIさんはBE:FIRSTのセカンドシングルの戦略について語っています。

チャートインアクションの実験

SKY-HIさんはBE:FIRSTの新曲について、

  • リリースの仕方
  • 情報公開の仕方
  • チャートアクション

などの実験を含む検証だと語っています。

また、『曲が良ければ売れるのは本当か』といったことを試したいと語るSKY-HIさんですが、これまでもチャートについては自身の考えを明かしています。

結局チャートって『世の中にその音楽がどれだけ届いたか』を示す指標だと思うんです。(以下、略)

要はいろいろな音楽があるなかで、何が1番世の中に届いているのか。

それを示す指標が、音楽を好んで聴く人以外のためにもあるべきだと思うんです。

ヴァイナル(レコード)やCDの時代は“記録物”としての売り上げがその指標だった。

でも、インターネットが出てきて以降、実際はそこだけを見てもあまり意味がない。

NIKKEI STYLE

要約すると・・

何が世の人に一番届いているかを示す指標としてチャートは重要とする上で、

現在のネット時代にCDの売り上げだけを見るのは意味がない

といった感じでしょうか。

またここ数年で、Billboardはより公平性を保つためにCDの売り上げやツイート数のポイント換算などの指標の見直しを行っています。

BE:FIRSTの新曲に関していえば、

リリース時期をずらすことでCD売り上げへの影響はあるかもしれませんが、

それがBilboardなどのチャートにどのようにランクインしてくるか、といったところも実験したいということなのかもしれませんね!

流行をつくる

インタビューによるとSKY-HIさんは「流行っている状況」を作ることを重視しているようです。

確かに年明け以降、

  • 1月末~『Brave Generation』先行配信・ライブ映像期間限定公開
  • 3月1日~ZIP朝ドラマ『サヨウナラのその前に』のテーマソングとして『Bye-Good-Bye』採用
  • 3月6日『Bye-Good-Bye』先行配信・MV公開

と、世間に向けたプロモーションは絶え間なくあり、ファンの間では供給過多、と言われる程ですよね!

またSKY-HIさんはインタビューの中で

『Bye-Good-By』も他の2曲も、サウンド的な挑戦はある

と明かしていることから、セカンドシングルは全3曲であることがわかりますね。

ということは、この流れで行くと、4月にもう一曲リリースがされると見て良いでしょう!(あくまで予想です)

今はCDはファンしか買わない、と言われる時代なので、

CDセールスに基準を合わせるのではなく、常にラジオから曲が流れていたり音楽番組に出演することの方が新規を増やす機会が多いと言えますね。

いやぁ~SKY-HIさんはさすがです!!

常に今の時代を見た戦略家ですよね。

スポンサーリンク

BE:FIRST新曲『Bye-Good-Bye』のコレオ

3月4日に行われた『JFL presents LIVE FOR NEXT』で『Bye-Good-Bye』が披露されました。

ステージを見たファンからは『コレオがかっこいい!』や『コレオが激しい』など、振り付けの感想が多く見られました。

今回の『Bye-Good-Bye』の振り付けを担当したのはノルウェーの『Quick Style』というダンスクルーです。

ちなみにQuick Styleはこれまでに

  • BTS「血・汗・涙」
  • BTS「Boy With Luv」
  • NCT127「Kick It」

などを手掛けるめちゃくちゃスゴイ人たちです・・!!

SKY-HIさんは海外の方にコレオグラフを依頼する理由として

シンプルにクオリティが高いから」と語っています。

楽しみと期待しかもてませんね!!ww

スポンサーリンク

BE:FIRSTの2ndシングル5月リリースの理由は〇〇!新曲は何曲?コレオは?まとめ

今回はBE:FIRSTの新曲のリリース時期の理由やコレオについてまとめてみました!

これからますますBE:FIRSTの活躍が期待出来そうですね!

そして一ファンとしては、沢山の方にBE:FIRSTが知ってもらえればいいなと、心から思います!

★★合わせて読みたい★★

BMSG事務所の場所はどこ?屋上付きの賃貸一軒家!スタッフになるためには?

【2022年版】BE:FIRSTメンバーどこよりも詳しいプロフィール

BMSG求人募集に心配の声!応募条件・資格・給与をまとめてみた!

【BE:FIRST】リュウヘイ怪我の原因と復帰時期はいつ?最新情報を調査!

【画像検証】シュントの歯並びがきれい?歯が可愛いと話題!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA